お肉をガッツリ食べたい!どうする?

ダイエット中焼き肉

お肉をたっぷり食べたい時は野菜も一緒に!ハラミなど赤身を選ぶ。

 

現代の生活はいろいろとストレスがたまりやすいもの。
その上ダイエットをしていると、節制しなければならないことも多いと思います。
そういうとき、「たまにはガッツリお肉が食べたい」と焼き肉屋に行きたくなったりはしませんか?

 

いかにも高カロリーに見える焼き肉はダイエットの大敵、というイメージがありますが、実はそうではありません。
タンパク質を多く含む肉は体の代謝を上げてくれるので、食べ方を考えればダイエットを助ける強い味方になってくれるのです。

 

お肉をメインに食べたい時は、まず生野菜で消化に役立つ酵素を補給。
焼き肉なら最初に乳酸菌も豊富なキムチを食べましょう。
お肉もローカロリーな鶏肉を選びがちですが、実は鶏肉には脂肪燃焼に必要な栄養素がほとんど入っていません。

 

ダイエットには、脂肪の代謝を上げるL-カルニチンを含んだ、牛、豚、羊などの赤身肉を選びましょう。
特に羊はL-カルニチンが豊富で、ダイエットの味方といわれているので、どうせなら焼き肉よりもジンギスカンがさらにおすすめです。

 

気を付けたいのは、脂肪分の多いカルビやトントロ。
あとは、一見ヘルシーに見えるのに、実はほとんどが脂肪分のタン。
これは控えておくのが一番ですが、どうしても食べたいなら少量に。

 

さらに、焼き肉ならばお肉をサンチュに巻いて食べる、レモンをたっぷりかけて塩で食べる、といったひと工夫をすれば、お肉をおいしく食べながらダイエットできるでしょう。

 

 

ダイエットをあきらめない