甘いものがすごく食べたい!どうする?

甘いものがすごく食べたい

果物やドライフルーツで甘いものへの欲求を満たす。

 

やっかいな仕事を終えた時や疲れた時、自分へのご褒美として食べたくなるのが甘いもの。
ダイエット中は何かとストレスも溜まりやすいので、その反動もあって「気が付いたらうっかり甘いものを食べちゃった!」なんてことも多いのではないでしょうか。

 

ダイエット中だからといって、無理して甘いものを控える必要はありません。
それどころか、甘いものを我慢することがストレスになってしまっては、ダイエットにとって大きなマイナスに。
ストレスを溜めると、別名「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質のセロトニンが少なくなり、太りやすい体になってしまうのです。

 

ですから、自分へのご褒美としてたまに甘いものを食べるのは、理に適ったこと。
何を、いつ食べるか、それに気を付けていれば、甘いものを控えなくてもいいのです。

 

甘いものが欲しくなった時は、果物やドライフルーツをチョイスしたいところ。
特にドライフルーツは、甘味が生の果物より凝縮されているので、ほんのちょっとでも満足感が得られます。

 

また、代謝を助けるミネラル分もたっぷり含まれているので、ダイエットにはぴったりです。
お菓子やケーキの前に食べると、甘いものへの欲求もおさまり、食べ過ぎを抑えられるでしょう。

 

また、甘いものはタンパク質が不足すると食べたくなる傾向があるので、食事の肉や魚がしっかり取れているかどうかも気を付けてみましょう。
無理な食事制限は、甘いものへの欲求も高めてしまうのです。

 

 

ダイエットをあきらめない