揚げ物が食べたくてしかたがない!どうする?

揚げ物が食べたい

ピュア植物油を使った揚げ物を、レモンの絞汁をかけて食べる。

 

天ぷら、とんかつ、鶏のから揚げ、クリームコロッケ、フライドポテト・・・。

 

ひと口に揚げ物といってもいろいろと有りますが、見た目にも華やかさがあって目にも舌にも満足度が高いですね。
そんな揚げ物の魅力には、ダイエット中でもなかなかあらがえません。
でも、カロリーもボリューム満点なので、気にせず食べていたらリバウンドは必至です。

 

では、ッダイエット中に揚げ物が食べたくなった時は、我慢するしかないの?

 

どんなよい油であっても、時間が経つと酸化していきます。
この酸化した油が要注意。
ずっと食べ続けていると体までも酸化して、コレステロールなどのバランスを乱し、生活習慣病の引き金になったり、老化の原因になったりします。

 

揚げ物を食べる時には、なるべく料理されてすぐに食べること。
そして、レモンが添えられた揚げ物は、たっぷりと絞汁をかけて食べることがポイントです。
レモンなどの柑橘類は抗酸化作用のあるビタミンCがたっぷり含まれているので、油の酸化を中和してくれるのです。

 

また家で揚げ物をする時には、なたね油やキャノーラ油など、純粋な植物油を使うようにしましょう。

 

毛穴に詰まった皮脂油の汚れを落とす時にオイル系クレンジングが効果を発揮するように、質のよい油は体に溜まった悪い油を押し出してくれる効果があるといわれています。
無理に揚げ物を我慢するより、少しでも体にいい食べ方を工夫しましょう。

 

 

ダイエットをあきらめない