どうしてもお菓子が食べたい!どうする?

どうしてもケーキが食べたい

お菓子、ケーキを食べる時には、一緒に野菜ジュースやソイラテを。

 

ふわふわのクリームで彩られたケーキ、サクサクの食感がうれしいクッキー、ほろ苦さと甘さが絶妙のバランスのチョコレート・・・。
ひと口ほおばった時の幸福感といったら、他に比べようもありません。
それだけ魅力的なのですから、ダイエット中だと分かっていても多くの人がお菓子の甘い誘惑に負けてしまうのです。

 

でも食べ過ぎは問題ですが、ダイエット中だからといってお菓子をゼロにする必要はありません。
お菓子の性質を理解して、どのように食べればいいか分かっていれば、お菓子を食べても大丈夫なのです。

 

ケーキやクッキーなどの洋菓子には、代謝に必要な栄養素がほとんど入っていません。
ですから、洋菓子に含まれる糖や脂肪分を代謝する栄養素を一緒にとればいいのです。

 

ケーキを食べる時、できるだけ摂取カロリーを控えようとしてノンシュガーのコーヒーや紅茶を一緒に飲む人も多いですが、実はこれは間違い。
代謝に必要な栄養素が含まれないコーヒーや紅茶よりも、ミネラルたっぷりの野菜ジュース、良質な油と大豆イソフラボンを含んだ豆乳、脂肪燃焼効果があるカテキンたっぷりの抹茶などを選んで。
抹茶と豆乳を合わせて抹茶豆乳ラテにするなど、ひと工夫があればさらにベターです。

 

また、あずきを使った和菓子は、ミネラルなど代謝に必要な栄養素が含まれています。
お菓子を食べたい時には、洋菓子ではなく和菓子を選ぶのもひとつの方法です。

 

 

ダイエットをあきらめない