ダイエットをあきらめないで

今までいろいろなダイエットを試したけれど、どれも成功したことがない・・・。
そんな人に共通するのが「一度でもルールを破ったら、あきらめてダイエットをやめてしまう」という負のフープ。

 

でも、本当は心が食べたいと思うものを食べるストレスフリーな状態が大切です。
ここでは、「いざというときのリベンジ法」を紹介します。

 

食事や間食で失敗した時は次で取り返す

 

ダイエットをしていても、毎食必ずダイエットにふさわしい食事ができるとは限りません。
忙しかったり、外食が多くなってしまったり、つい誘惑に負けてしまったり、普通に生活していればさまざまな状況が次々と訪れます。

 

ずっと頑張ってきたのに、つい一度だけダイエットに不向きな食事をしてしまうと、それをきっかけにダイエットに挫折してしまう人も数えきれません。
でも、たった一度の失敗なら、次の食事で十分取り返しが付くのです。

 

食べ方を考えれば失敗は事前に防げる

 

食事や間食の失敗で一番多いのは、特定のものを食べ過ぎてしまった、というもの。
食べてしまった糖分や脂肪分は代謝させればいいのですから、次の食事のときに代謝に必要な栄養素を多めに取ってあげれば大丈夫。

 

もちろん失敗しそうになった時にちょっと気を付けて食べ方を変えることで、失敗を防ぐこともできます。
大切なのは、食べたら代謝させるということ。
そうすれば脂肪も糖も怖くありません。

 

失敗したと気に病むのがまずNG

 

ダイエットをする時に一番障害になるのは、ストレスをためることです。
ストレスによって体のホルモンバランスなどが崩れて、やせにくい状態になってしまうのです。
食事に失敗した、と必要以上に気に病んでしまうのもストレスの原因の一つ。

 

一階失敗したからといって、それで今までの努力がすべてダメになってしまうことはありません。
まずは、一度くらい失敗しても取り返しはつくのだと、リラックスしてかまえることから始めましょう。